Makeblock認定 mBot マスタートレーナー育成セミナー 会場 札幌・東京・名古屋・大阪・広島・福岡 受講者募集中

Makeblock Construct Your Dreams

Makeblock社のmBotを使った、プログラミングの授業を行えるメンターを育成し認定資格を授与します。

2020年から小学校教育において必修化が決まった、プログラミング教育の講師としての知識を学ぶ講座です。
STEM教育向け教材として、mBotは世界で多く使われています。
グローバールスタンダードのプログラム授業をしり、普遍的教養として学ぶべき内容を2日間にわたり解説し、最終日に試験を行います。

Makeblock認定資格制度

Makeblock 認定資格制度は、Makeblock社が日本国内で唯一認定する資格制度です。
本制度は、Makeblock社との契約により一般社団法人STEM教育協会が主催しています。
本制度では、Makeblock社が提供する製品やサービスを使った講座・セミナー・ワークショップなどの教育プログラムを実践できる人材を育成することを目的とし、検定試験を通してスキルを測り、資格取得者には認定証を発行します。

mBot 認定マスタートレーナー

「mBot 認定マスタートレーナー」とは、一般の受講者に対しmBotの使い方やプログラミングを教えるだけでなく、認定トレーナーの育成・教育も行えるスキルを保有した資格取得者になります。
「mBot 認定マスタートレーナー」の資格を取得するには、当協会が主催する、或は、認定する「mBotマスタートレーナー育成セミナー」を受講すること、及び、検定試験で合格することが条件になります。なお、検定試験は学科試験と実技試験で構成されています。
「mBot 認定マスタートレーナー」には、以下の事項が適用されます。

  • デジタル認定証が発行されます。※要登録(無償)
  • 認定校の申請ができます。 ※所属する教育施設1箇所
  • 「mBot 認定トレーナー育成セミナー」を開催することができます。
  • 「mBot 認定トレーナー検定試験」を実施することができます。
  • Makeblock社からmBotが1台、1年間無償貸与されます。

mBot 認定トレーナー※2018年から育成セミナー・検定試験を実施

「mBot 認定マスタートレーナー」とは、一般の受講者に対しmBotの使い方やプログラミングを教えられるスキルを保有した資格取得者になります。
「mBot 認定トレーナー」の資格を取得するには、当協会が主催、或は、認定する「mBot認定トレーナー育成セミナー」を受講すること、及び、検定試験で合格することが条件になります。
「mBot 認定トレーナー」には、以下の事項が適用されます。

  • デジタル認定証が発行されます。※要登録(無償)
  • 認定校の申請ができます。 ※所属する教育施設1箇所

認定校

  • 認定校とは、当制度に於いて認定された教育施設になります。※要申請(有償)
  • 認定校には認定証が発行されます。 
  • 認定校は専用のロゴを使用することができます。
  • 認定校は協会のWEBサイトで紹介されます。
  • 認定校の有効期間は2年間です。※2年毎に更新

セミナー実施スケジュール

「ロボットを動かそう! mBotで
おもしろプログラミング」セミナー

  • 開催日時:2017年11月24日(金)
    10:00~16:00※昼休憩1時間あり
  • 参加費:3,000円(税別)
  • 講師:石井モルナ さん
    ※同書執筆者
  • 定員:12名
    ※先着順(定員になり次第、受付終了)
  • 受付期日:2017年11月22日(水)17時まで
  • 参加資格:18歳以上でパソコンの基本操作ができること
    (文字入力、文書データの作成・編集・保存・印刷など)